Amazonでお得な買い物

スマホ1台で「文字起こし+録音+翻訳」できる神ツール|Langogo Miniを評価レビュー

会議をした後に議事録を書くのって意外と時間が掛かってしまった経験ありませんか?

また、海外の人と話した内容を翻訳して議事にまとめるのも案外時間が掛かってしまうものです。

今回は、クリアな音声の録音AI自動文字起こし議事録の編集・共有翻訳がスマホ1台で簡単にできる4-in-1の「Langogo Mini」を実際に使ってみた評価レビューしていきます。

Langogo MiniはMakuakeでクラウドファンディングが開始された製品で、先行して実機を提供していただく機会に恵まれました。このような機会をいただき感謝します。

この記事はこんな人におすすめ
  • スマホ1台で「文字起こし+録音+議事録の編集・共有、翻訳」できるツールを探している
  • 会議の議事録作成に費やす時間を減らしたい
  • 環境ノイズをなくした状態でクリアな音声で録音したい
  • Langogo Miniの評価レビューを知りたい
目次

Langogo Miniでできること

Langogoは、クリアな音声の録音AI自動文字起こし議事録の編集・共有翻訳などが簡単にでき、お財布にも入れられるサイズを実現した、とても便利な製品です。

Langogo Miniでできること
  1. 録音
  2. AI自動文字起こし
  3. 議事録の編集・共有、翻訳

Langogo Miniのスペック

Langogo Miniのスペック情報はこちら。

コネクタタイプがUSB-CとLightningの2種類あってサイズも異なります。サンプリングレートはUSB-Cが最大192kbpsに対応していますが、Lightningは48kbpsまでなので滑らかな音を拾いたい方はUSB-Cがオススメです。

一方、Lightningの接続口は、MFi認証を受けているものを採用しているため、Apple製品にも安心して使えます。

スクロールできます
項目内容
重量24 g(USB-C)
28 g(Lightning)
サイズW60.8cm × H25.4mm × D13.3mm(USB-C)
W65.8cm × H33.3mm × D14.5mm(Lightning)
材質アルミニウム合金
周波数範囲20 Hz~20 kHz
信号雑音比
(SN比)
70dB
等価雑音24 dB
最小可聴値50 dB(音声認識距離が1mの場合)
最大集音距離9 m
インターフェースUSB-C or Lightning
マイク高感度双指向性マイク
マイク数2個
指向性カーディオイド
音声学原理差圧エレクトレット静電容量式
ビットレート24 bit
サンプリングレート48/96/192 kbps(USB-C)
48 kbps(Lightning)
Langogo Miniのスペック

Langogo Miniのデザインはシンプル&コンパクトで良き

Langogo Miniの本体や付属品を見ていきましょう。

今回用意したもの
  1. Langogo Mini本体 + マイクスポンジ
  2. ウィンドジャマー(別売り)
Langogo Mini
本体+マイクスポンジ+ウィンドジャマー

付属品は取扱説明書とマイクスポンジ

まずは、付属品から。Langogo Mini本体以外に取扱説明書とマイクスポンジが付きます。

取扱説明書は多言語対応されていて日本語もしっかり含まれていました。

Langogo Mini の取説
取扱説明書(日本語)

マイクスポンジも付属しておりLangogo Mini本体にピッタリ合います。

Langogo Mini スポンジ
スポンジ
Langogo Miniにスポンジ取り付け後
スポンジ取り付け後

野外などの風切り音を消したいときは別売りでウインドジャマーも用意されています。

Langogo Mini ウィンドジャマー
ウィンドジャマー(別売)
Langogo Mini ウィンドジャマー取り付け後
ウィンドジャマー取り付け後

外観デザイン

Langogo Mini本体の外観デザインは、マットなブラックを基調として左右にシルバーのマイクが2基装備されています。スマホに接続できるコンパクトさを兼ね備えていて高級感がありますね。

Langogo Mini 本体
LanLangogo Mini 本体

本体側面には、Langogoのロゴも印字されています。マイクの網網もシャレオツですね。

Langogo Mini ロゴ
Langogoロゴ

コネクタ部分には各規格のマークが印字されています。(画像はLightningコネクタ)

Langogo Mini コネクタ
Langogo Mini コネクタ部

Langogo MiniをiPhoneに接続してみる

それではLangogo Miniをスマホに接続していきます。今回はLightningタイプなのでiPhone 6sに接続しました。横幅はピッタリ合っていてブラックカラーのiPhoneとお似合いです。

Langogo MiniをiPhone 6sに接続
iPhone 6sに接続

iPhone 6sよりも大きめのサイズのiPhoneに接続する場合はLangogo Miniの方がキュッと狭くなると思います。

次に、厚みを見ていきましょう。マイクを2基搭載しているため、iPhoneと比べるとLangogo Miniの方が厚くなっています。

Langogo MiniとiPhone
Langogo Miniの厚み

ちなみにNottaアプリがインストールされた状態でLangogo Miniをスマホに挿入するとポップアップメッセージが表示されて許可をタップすると自動認証されます。ペアリング不要なので接続が非常に楽ですね。

Langogo Miniを接続したときのポップアップメッセージ
Langogo Mini接続時のポップアップ

Langogo Miniの音声品質

マイクの性能で何よりも気になるのがLangogo Miniの音声品質です。

なぜなら、クリアな音声は聞き心地が良く、仕事の効率を上げますし何よりも誰かに聞かせるときに相手に配慮することができるからです。

ベースノイズはかなり抑えられてクリアな音声が録音可能

Langogo Miniはベースノイズがかなり低減されている印象で、結果的にクリアな音声を録音することができました。 

Langogo Miniで文字起こし
Langogo Miniの録音

Langogo Miniは20 Hz~20 kHzと周波数帯域が広めなので、外乱ノイズをどれくらい拾いやすいかが問われましたが、外乱ノイズを低減するチップが内蔵されているためかスマホ単独で録音したときよりも明らかに音声品質は良かったです。

また、室内でエアコンを付けた時に発生する”ボボボ”という風切り音もウィンドシャマ−(風防)の効果で大幅に低減してくれました。室内には意外なノイズ源が存在しますが、これならテレワークでも安心して使えそうです。

オートゲインコントロール(AGC)により再生音が滑らか

Langogo Miniには、「オートゲインコントロール(AGC)」が採用されています。

Langogo Mini AGC機能
Langogo MiniのAGC機能

このAGC機能によって、入力信号が弱い場合には感度を上げ、逆に入力信号が強い場合には感度を下げて出力することによって、出力が常に一定であるように入力信号を可変制御することができます。

後で聞き返すときにもストレスフリー。声が小さい参加者がいても、後で発言を聞き返すことができるから、安心です!

Langogo Mini + Nottaの自動文字起こし精度

続いて、Langogo Miniの文字起こし精度を確認していきましょう。

自動文字起こしがスムーズにできないと、議事録作成に余計な時間を費やしてしまいかねないのでここは重要な検証になります。

Nottaアプリを使うことでLangogo Miniの性能をフルに引き出す

Langogo Miniで文字起こしや翻訳をするためにはNottaアプリをインストールする必要があります。

Notta-音声の録音と文字起こし・AI音声認識アプリ

Notta-音声の録音と文字起こし・AI音声認識アプリ

Langogo Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

このNottaアプリからLangogo Miniのゲイン調整ができるため、Langogo Mini自身の性能をフルに引き出せます。マイクからの距離に応じて「ロウ/高さ/きわめて高い」を選択します。きわめて高いを選択するとある程度距離が離れている人の声も聞き取れていました。

NottaアプリからLangogo Miniのゲイン調整
Langogo Miniのゲイン調整

Nottaアプリは多言語対応しておりグローバルに活躍!

Nottaアプリは104言語に対応していて、言語ごとに最適なAI音声認識エンジンを用いることで自動的に文字起こししてくれます。予め、話者の使用言語を指定しておきましょう。

Nottaの文字起こし言語
文字起こし言語

リアルタイムに文字起こしできるか?

実際に日本語と英語でリアルタイムに文字起こししてくれるか試してみました。

多人数だと評価が難しいので1人の話者が話している内容を聞き取れるか検証しました。

印象としてはスムーズに文字起こしが付いてきてくれました。一方で長い文章になると少しフリーズしてる感がありました。

日本語でのリアルタイム文字起こし

まずは日本語のリアルタイム文字起こしを検証していきます。話者は当方自身が行いました。

結果としてはかなり精度よく認識してくれている印象を受けました。

読み上げた日本語文章

原文

大谷翔平が日本時代に放った本塁打の「飛んだ方向」にフォーカスを当ててみたが、日本球界時代からセンター方向への打球は多かったようだ。メジャーの舞台でも変わらずセンター方向の打球を量産し、多くのファンを驚かせている大谷。今後、どれほどの活躍を見せてくれるのか楽しみは尽きない。

Yahooニュース

Langogo Mini + Nottaの文字起こし

00:01 大谷翔平が日本時代にはまった本塁打の飛んだ方向にフォーカスを当ててみたか、日本球界時代からのセンター方向への打球は多かったようだ。メジャーの舞台でも変わらず、センター方向のを量産し、多くのファンを驚かせている大谷。
00:20 今後どれほどの活躍を見せてくれるのか楽しみは尽きない。

※誤っている箇所を赤字で記入

Langogo MiniとNottaを使って日本語を文字起こし
日本語の文字起こし

野球のニュースを読み上げたのですが、固有名詞の「大谷翔平」やカタカナ文字もしっかり変換した状態で文字起こししてくれました。

文字起こしのスピードは話し手と同じくらいの速度で付いてきてくれていました。文字起こし済みの文字列を聞き取った内容で修正しながら、文字起こし作業もしていたのでAIがうまく機能している印象を受けました。

英語でのリアルタイム文字起こし

続いて、英語での文字起こしを見ていきましょう。今回は当方(日本人)とネイティブ(Youtubeより引用)のそれぞれで検証しました。

読み上げた英語文章

原文

Apple also announced the launch of a line of new, thinner iMacs, which are also equipped with the M1 chip. The computers are designed to be used on a desktop. They have better cameras and speakers for improved video meetings. They also have improved video quality and include keyboards with the same fingerprint identification sensor that unlocks iPhones.

VOA Learning English

Langogo Mini + Nottaの文字起こし [当方(日本人)]

00:01 Apple also announced that I sent you about lying on The View Cena IMAX, which are also equipped with the Emma chip. The computers are designed to be used to all the time. Desktop they have (better) cameras and speakers for improved video meetings. They also have improve video quality and including your keyboard with the same fingerprint identification Central that are logs iPhones.

※誤っている箇所を赤字で記入

Langogo Mini + Nottaの文字起こし [当方(ネイティブ)]

00:00 Apple also announced the launch of a line of new Center IMAX which are also equipped with the M1 chip.
00:10 The computers are designed to be used on a desktop.
00:16 They have better cameras and speakers for improved video meetings. They also have improved video quality and include keyboards with the same fingerprint identification sensor that unlocks iPhones.

※誤っている箇所を赤字で記入

英語の検証をしてみたところ、明らかに当方(日本人)が喋るよりもネイティブの方が精度良く文字起こししてくれました。

面白いと思ったのは「英語のスピーキング練習に使えるのでは?」ということです。つまり、今回は当方の英語力の問題でネイティブよりも精度が悪く文字起こしされてしまいましたが、スピーキング能力を磨いてネイティブのように流暢な英語が喋れる基準にできると感じました。

「Langogo Mini + Notta」は外国語のスピーキング練習に最適

多人数の会話で自動的に文字起こしできるか?

実践で使用できないと意味がないので、Langogo Miniを使ってNottaで自動文字起こし精度を多人数の会話でチェックしてみました。

結果的には、多人数が喋っているシチュエーションでは上手く文字起こしすることはできませんでした

これは、Langogo MiniというよりNottaアプリに依存する機能・性能になりますが、多人数で文字起こしをすると誰が何を喋っているのか選別されずに文章が書かれたり、一度会話に間を入れないと文章が区切られないことが影響しているかと思います。

多人数のシチュエーションでの文字起こしは難しい

繰り返される単語はキーワードとしてタグ付けしてくれる

会話の中で繰り返される単語を自動検出してキーワードとしてタグ付けしてくれました。キーワードを選択すると文章の中の単語をハイライトしてくれるので、後で見返すときに超楽です。

Nottaのキーワード
繰り返される単語はキーワードとしてタグ付け

文字起こししたデータはエクスポート可能

Nottaアプリでは文字起こししたデータをテキストやPDF、Wordファイルに変換して出力できます。この機能があれば様々な議事録のフォーマットに対応できますね!

Nottaからデータをエキスポートする
エクスポートの種類

Nottaアプリの翻訳精度

Nottaアプリを使用して翻訳精度を確認してみました。

Nottaとの比較にはDeepL翻訳ツールを使用しています。

NottaとDeepLの翻訳精度を比較

自動文字起こしで使用した文章をNottaとDeepL互いに英語翻訳してみます。DeepLは翻訳精度1位のツールとして有名なので比較対象としてはもってこいかと思います。

翻訳した文章

原文

大谷翔平が日本時代に放った本塁打の「飛んだ方向」にフォーカスを当ててみたが、日本球界時代からセンター方向への打球は多かったようだ。メジャーの舞台でも変わらずセンター方向の打球を量産し、多くのファンを驚かせている大谷。今後、どれほどの活躍を見せてくれるのか楽しみは尽きない。

Yahooニュース

Nottaの翻訳

I focused on the “flying direction” of home runs that Shohei Ohtani shot in the Japanese era, but it seems that there were many hits in the direction of the center from the Japanese sphere. Otani has surprised many fans by mass-producing hit balls in the direction of the center even on the major stage. I’m looking forward to seeing how active he will be in the future.

DeepLの翻訳

I focused on the “direction of flight” of the home runs that Shohei Ohtani hit during his time in Japan, and it seems that he has hit many balls to center field since his time in Japanese baseball. In the major leagues, Ohtani is still hitting a lot of balls to center field, surprising many fans. I can’t wait to see how much more he can do in the future.

結果としては、NottaもDeepLも多少の違いはあれど、問題なく翻訳されていました。意味としてはどちらも通じますね。

Langogo Miniを使ってみて感じたメリット・デメリット

実際にLangogo Miniを使ってみて感じたメリット・デメリットはこちら。

Langogo Miniのメリット・デメリット
  • スマホに挿すだけでペアリング不要
  • ポケットに入るくらいコンパクト
  • 充電が不要なので楽
  • USB-C/Lightningの2種類コネクタタイプを選択可能
  • デザインがシャレオツ
  • Lightningタイプはサンプリングレートが最大48kbpsしかない

Langogo Miniは基本的にスマホに挿すだけでセルフスタートしてくれるマイクになるので、特殊なペアリングや充電は不要になります。

それでいて胸ポケットに入るほどのコンパクトさを兼ね備えており、デザインも良きでした。

コネクタタイプもUSB-C/Lightningと2種類あるので、AndroidやiPhoneなどのスマホに幅広く対応している点もいいですね。

Lightningタイプはサンプリングレートが最大48kbpsなので注意が必要です。USB-Cタイプは128kbps。

Nottaアプリを使ってみたメリット・デメリット

今回はNottaアプリも使用したのでNottaのメリット・デメリットも書いておきます。

Nottaアプリのメリット・デメリット
  • リアルタイム自動文字起こしは比較的会話についてきてくれる
  • 翻訳精度はDeepLと比べて遜色ない
  • エクスポート機能は超便利(テキストやPDF、Wordファイル)
  • 録音データを共有できる
  • Nottaアプリのプレミアム会員価格が高い
  • 長時間の書き起こしは難しい場合も
  • 多人数での打ち合わせには向いていない

リアルタイム文字起こしは思った以上に早く会話に付いてきてくれました。しかし、話している時に間を入れないと文章が区切られないので、多人数での会話でには向いていません。

また、翻訳精度はDeepLと比べて表現の仕方は違えど遜色ありません。

文字起こししたデータはテキストやPDF、Wordファイルに変換してエクスポートできるたり、共有URLでシェアすることも可能で、あらゆるビジネスシーンで活用できそうです。

しかし、プレミアム会員価格が高いことと、長時間での書き起こしでは不安定さが出てくることもありましたので、今後に期待したいと思います。

Langogo Miniはどんなシーンで使えそう?

Langogo Miniが使われるシーンは様々です。

Langogo Miniが使われるシーン
  • ビジネス会議で、ノートやタイピングをせずに話に集中したいとき
  • 学校の授業や自分磨きのための習い事で、効率をアップしたいとき
  • 大量の文書を扱うライターや外国の方とのやり取りで翻訳が必要なとき

スピーディ且つ精度の高い自動文字起こしにより、ノートやタイピングは不要なので会議や授業に集中することができます。途中で集中力が切れてしまっても、後で録音した音声と共に、会話の内容を全てテキストで見直すこともできて安心です。

また、リアルタイムで録音データを共有できるため、様々なビジネスシーンで活用することもできますね。

Nottaで録音データを共有
録音データの共有

Langogoは日本語・英語・中国語など104言語に対応しており、言語ごとに最適なAI音声認識エンジンを用いることで、精度の高い文字起こしを実現。テキストにすれば、後で分からなかった単語を調べるのも簡単ですし、語学力の向上にも繋がります。

今後の展望

Langogoはコロナウィルス対策として専門分野の円滑なカンファレンスに役立つエンジンを追加するようです。先を見据えて開発に取り組まれている企業ですね!

最近では、新型コロナウイルスの影響により、医療の専門用語や医療カンファレンス向けエンジンの追加を求める声を多数頂いております。現在、これらの実現に向けて、社内で試験を行なっており、近い将来搭載する予定です。

Langogo

Langogo Miniを買うなら今がチャンス!!

Langogo Miniは現在、Makuakeプロジェクトで一般販売予定価格よりもかなり安く販売されています。

この期間を過ぎてしまうと、一般販売が開始されるまで購入できるところがないので、迷っているようであればプロジェクト期間中に購入されることをオススメします。

プロジェクトの期限は5月17日18時までになります。
本プロジェクトのサポーター

お得情報

今なら、プロジェクトのサポーター全員に対して「Nottaの文字起こし毎月600分を含むMakuake限定会員特権×12か月分」をプレゼントしています。

まとめ

Langogo Miniを評価した結果をまとめます。

デザインや操作性は申し分なし

今回はLightningタイプでサンプリングレート 48kbpsということもあり音声品質は3としましたが、USB-Cタイプなら128kbpsのサンプリングレートになるので、音声品質はもっと高いと思われます。

Nottaアプリと組み合わせることで自動文字起こしや多言語に翻訳してくれる点も良いですね。NottaのAI学習精度がもっと向上して医療などの専門領域でも使えるようになれば、Langogo Miniの付加価値もさらに上がるでしょう。

価格面ではMakuakeプロジェクトによりかなり割引されて安価に手に入るので今がチャンスですよ。(Makuakeプロジェクトは5月17日18時まで)

Langogo Mini』の評価
デザイン
音声品質
操作性
価格
総合評価
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。
普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間です。
日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる