【C#入門】リテラルって何?実例を交えて使い方を紹介

リテラル

C#を扱っていると必ず聞くのが「リテラル」という単語。

今回はリテラルについて実例を交えて解説していきます。

目次

「リテラル」って何?

文字列や整数などをコード上に直接記述することを「リテラル」と呼びます。そして、データには型があるため、リテラルにはさまざまな種類が存在するのです。

「リテラル」の種類

リテラルの種類は主にこちら

  • 整数リテラル
  • 実数リテラル
  • Bool型リテラル
  • 文字リテラル
  • nullリテラル

「リテラル」の例

それぞれのリテラルを記述した結果がこちら。

    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            // 整数リテラル
            Console.WriteLine(123);
            Console.WriteLine(0xFF);

            // 実数リテラル
            Console.WriteLine(1.23);
            Console.WriteLine(.123);

            // Bool型リテラル
            Console.WriteLine(true);
            Console.WriteLine(false);

            // 文字リテラル
            Console.WriteLine('あ');
            Console.WriteLine('A');

            // リテラル文字列
            Console.WriteLine("Yes");
            Console.WriteLine("今でしょう");
            Console.WriteLine("なぜサラリーマンは社畜なのか?");           
        }
    }

リテラルは自由なところに書けるわけではありません。値の定義や出力など特定の場面で使用することになります。

整数リテラル(Integer literals)

主に10進数と16進数で表現したものを整数リテラルと呼びます。

10進数:0~9の数値

16進数:0~9の数値とA~Fのアルファベット

WriteLine()メソッドで実例を見てみましょう。数値なのでダブルクオーテーション(“)で囲わなくても記述できます。

    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            // 整数リテラル
            Console.WriteLine(123);
            Console.WriteLine(0xFF);          
        }
    }

出力結果

123
255

10進数はそのまま「123」と表示されましたが、16進数は10進数に変換されて「255」になりました。

実数リテラル(Real literals)

整数以外には小数点で表現できる数値を実数リテラルと呼びます。

    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            // 実数リテラル
            Console.WriteLine(1.23);
            Console.WriteLine(.123);         
        }
    }

実行結果

1.23
0.123

Bool型リテラル

Bool型リテラルはtrue or falseの2つでのみ表現されます。

    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            // Bool型リテラル
            Console.WriteLine(true);
            Console.WriteLine(false);       
        }
    }

出力結果

True
False

文字リテラル

    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            // 文字リテラル
            Console.WriteLine('あ');
            Console.WriteLine('A');      
        }
    }

実行結果


A

リテラル文字列

    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            // リテラル文字列
            Console.WriteLine("Yes");
            Console.WriteLine("今でしょう");
            Console.WriteLine("なぜサラリーマンは社畜なのか?");
        }
    }

実行結果

Yes
今でしょう
なぜサラリーマンは社畜なのか?

例外的なnullリテラル

実体がないものとしてnullを指定したnullリテラル(The null literal)というのも存在します。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。
普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間です。
日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる