Amazonでお得な買い物

イーデザイン損保の&e(アンディー)を使ってみた評価レビュー

&e アンディー

自動車保険の更新が近づいてきたなぁ、と思っていた矢先、イーデザイン損保から「&e(アンディー)」という新プランがおすすめされてきました。

見積もりを確認すると今までのプラント数百円くらいしか変わらなかったため、試しに新プランである「&e(アンディー)」に変更してみました。

この記事では、イーデザイン損保の新プラン「&e(アンディー)」を1ヶ月使ってみた評価レビューをしていきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • &e(アンディー)とはどういったプランなのか知りたい
  • &e(アンディー)でできることを知りたい
  • &e(アンディー)はどんな人におすすめか知りたい

▼自動車保険の見直しはこちらから▼

目次

&e(アンディー)とは?

「&e(アンディー)」はイーデザイン損保からリリースされた新しい自動車保険です。

IoTセンサーを自身の車に取り付けることで、安全運転をサポートすることができます。

&eアンディーでできること
  • 急ブレーキなどをセンサーが自動検知し、運転をスコア化
  • ハートポイントを受け取ってコーヒーなどの商品と交換
  • センサーが事故を自動検知し、1タップでスムーズに事故連絡

IoTセンサーを付ける

&e(アンディー)を使うためにはIoTセンサーを取り付ける必要があります。

センサーは保険更新から2日後に郵送されてきました。

&e IoTセンサー
IoTセンサー

センサー自体は超小型・軽量で表面テープ付きなので、誰でも簡単に取り付けることができます

当方はシエンタに載っていますが、助手席側のダッシュボード裏に逆さまにして取り付けました。

&e IoTセンサー取り付け
IoTセンサー取り付け

IoTセンサーのスペック

IoTセンサーのスペックはこちら。

項目内容
規格認証電波法 203-JN1156
送受信周波数2.402〜2.480 GHz
通信方式Bluetooth 4.1
通信距離約10m
動作温度-20〜85℃
外形寸法縦30×横30×高さ15
電池の有効期限約3年間
その他機能3軸センサー内蔵
製造元Octo Telematics S.p.A
IoTセンサーのスペック

電池が内蔵されていて約3年間使えるようになっていますね。

また、3軸センサーが付いており、これによって事故の衝撃や、急発進・急ハンドルといった運転スコアへの反映もされるようです。

IoTセンサーとの接続はスマホの&eアプリから簡単にできた

&eアプリをスマホにインストールすることで、IoTセンサーとのBluetooth接続を簡単に行うことができました。

&e(アンディー)共創する自動車保険

&e(アンディー)共創する自動車保険

イーデザイン損害保険株式会社(E.design Insurance Co.,Ltd.)無料posted withアプリーチ

できるだけ水平な場所に取り付ける

スマホのアプリから設定ガイドに従えば簡単に取り付けられます。取り付け位置は地面と水平になる位置を選ぶ必要があります。

&e センサー位置
センサーは水平になる位置に設置する

家族を招待して情報共有することが可能

ファミリードライバー招待から家族を招待することで、IoTセンサーを共有して使用することができ情報共有も可能になります。

&e アンディー 家族を招待
家族を招待

自分の運転情報が家族にも共有されるので、安全運転への意識が高まるだけでなく安否確認にも使えそうですね。

運転スコアをチェック

実際に運転するとスコアが表示されるようになりました。

運転完了は自動的に検知される

運転が終わると自動的にお知らせが届きました。このあたりはIoTセンサーとスマホのBluetooth接続が切れたら運転完了とみなしているのかもしれません。

&e 運転スコア
運転スコア

Tripレポートを見るから履歴が確認できますが、急加速/急ハンドル/急ブレーキ/スマホ操作の回数がカウントされているのがわかります。

監視されているようで、微妙な気持ちですが安全運転を心がける上では数値で表示されるのも大事だとも感じました。

走行距離や運転経路までスマホで確認できる

さらに、走行距離や運転経路まで確認できます。

どの経路を運転したか後で確認できるので、長距離運転したときは後で見返すのが楽しみになります。

▼自動車保険の見直しはこちらから▼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間。日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる