Amazonでお得な買い物

給与は減ったけど生活レベルを落としたくない人がすべきこと|固定費を見直すべし

コロナの影響により手取りの給与が減った、あるいはなくなったという方は非常に多いと思います。

私もその中のひとりです。私の会社は在宅ワークへの切り替えで残業代がガッツリ削減されてしまいました。

給与が減ると今の生活レベルを保てるのかすごく不安になりませんか?

そういった場合は固定費の見直しや不用品を売ったり、ポイ活することをで解決できます。

目次

固定費を見直す

固定費の見直しは言うまでもなく超重要です。

一度、ノートとペンを持って固定費と変動費を計算してみてください。意外と、「こんなところにお金使ってたの?」という発見ができますよ。

格安SIMへ乗り換える

固定費を削減する一番手っ取り早い方法は大手キャリアから格安SIMへ乗り換える(MVNO)ことです。

これだけで年間の固定費を6〜7万円浮かせることができます。

人によって携帯料金は変わってくるので、一度ごご自分のシミュレーションをしてみてはいかがでしょうか?

保険を見直す

日本人は海外で保険好きといわれるくらいいろんな保険に入っています。

ですが、その保険本当に必要でしょうか?

生きていればライフスタイルは時代とともに変わっていき、当然保険も変えていかなくてはいけません。

そもそも保険というのは備えなので、投資目的で入ってしまっているような保険は掛け金を変更するなり一度見直すのもありです。

郊外に引っ越して家賃を節約する

すこし手間がかかるが、一番効果があるのが家賃です。

最近では在宅ワークも広まっていますから会社から離れた郊外でもリモートで仕事することができます。

郊外であれば安くて広い間取りの部屋が借りれるので、在宅ワークの頻度が多いようであれば郊外への引っ越しはおすすめです。

お金を生み出す

お金を生み出す方法は労働だけではありません。家にあるものを売ることで対価を得ることができます。

メルカリやヤフオクを利用する

節約せずにお金を稼ぎたいという方はメルカリやヤフオクなどで要らなくなったものを販売しましょう。

自分で料金を設定したり梱包するのは手間ですが、下手な中古ショップで買取してもらうよりも確実に利益が出ます。

最近はメルカリが梱包サービスを始めたので、これだけでも作業量はかなり軽減できると思います。

ポイ活する

普段何も気にせず買い物をしていませんか?それって案外損しているかもしれませんよ。

ポイントサイトを利用する

商品を購入するときにポイントサイトを経由することで、ポイントをゲットすることができます。

ポイントサイトはハピタスや、、などがあります。

例えば、ハピタスサイト経由で楽天市場の商品を買うと楽天ポイントのほかに1%のハピタスポイントが付与されます。

受け取ったハピタスポイントはAmazonカードやQuoカードペイに変換して他のお買い物で利用するとこができます。

普段何気なくネットショップしているという人は今すぐに始めることをおすすめします。

ウェル活でTポイントを有効利用する

私がポイント業界で一番素晴らしいと評価しているのがウェルシアのTポイント!

ウェルシアには毎月20日に利用するTポイントが1.5倍になるお客様感謝デーを実施しています。

つまり33%オフでお得に商品を買うことができるということ。

例えば、お会計が15,000円でTポイントでお支払いをすると、10,000ポイントのみの利用で済みます。

5,000円が節約できるって凄くないですか?

しかも、ウェルシアはドラッグストアですから生活必需品を主に扱っていますよね。

ですので無駄な商品を買うということが起こりにくいのです。

まとめ

最後にまとめます。

まとめ

固定費を削減する

  • 格安SIMを使う
  • 保険を見直す
  • 家賃を安くする

お金を生み出す

  • メルカリやヤフオクを利用して要らなくなったものを売る

ポイ活する

  • ポイントサイトでお買い物する
  • ウェル活でTポイントをお得に使う

ポイントはどの方法も余計な労力が必要ないという点です。とくに格安SIMや保険・家賃の見直しは一度行ってしまえば自動的に固定費削減分が還元されるので、特におすすめです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。
普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間です。
日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる