Amazonでお得な買い物

【レビュー】Anker 最新Webカメラ PowerConf C300はAIモーショントラッキング機能付き!

Anker PowerConf C300

今回はAnkerより2021年5月13日に発売されたWebカメラAnker PowerConf C300)の評価レビューをしていきます。

Ankerは充電器やワイヤレスイヤホンなどで有名なメーカーですが、ついにWebカメラも新発売されました。

当方は週の8割が在宅ワークなのでWeb会議は頻繁に行っており、Microsoft TeamsやZoom、Webexなど様々なWebミーティングサービスを使用しています。

そのため、今回の記事はヘビーユーザーの本気レビューになります。

この記事はこんな人におすすめ
  • PowerConf C300の評価を知りたい
  • モーショントラッキングできるWebカメラを探している
  • カメラとマイク付きのWebカメラを探している
目次

Anker PowerConf C300の特徴

Anker PowerConf C300の特徴はこちら。

Anker PowerConf C300 の特徴
  • FullHD(1080p)に対応しており画質が超良い
  • 角度調節が可能(78°、90°、115°から調整可能)
  • AIモーショントラッキングにより0.35秒で高速フォーカス
  • AI機能により映像をきれいに最適化
  • Zoomから正式認証を受けている

やはり映像がFullHD(1920×1080)とかなり高画質なのがポイントになります。AI機能と合わせて美しい映像出力ができます。

また、視野角の調整も78~115°の範囲で調整できるので状況に応じてズームと広角を切り替えることが可能。

視野角を調整可能(78、90、115°)

さらに注目は、AIモーショントラッキングによるオートフォーカスはなんと約0.35秒でフォーカスすることを可能にしています。

0.35秒でオートフォーカス

Anker PowerConf C300を開封

それでは、PowerConf C300を開封していきます。

梱包箱は見るからにAnkerっぽいですね〜。

Anker PowerConf C300 梱包時
梱包時

付属品はこんな感じ。

PowerConf C300の付属品
  1. PowerConf C300本体
  2. USB-C to C ケーブル
  3. USB-C to A 変換コネクタ
  4. プライバシーシールド×2
  5. 取扱説明書
Anker PowerConf C300 付属品
付属品

Anker PowerConf C300の評価レビュー

Anker PowerConf C300を評価レビューしていきます。

Ankerらしいシンプルなデザイン

Ankerといえば黒を基調としたデザインが多く個人的に好みです。

Anker PowerConf C300も黒ベースのデザインで非常にカッコいい。

Anker PowerConf C300 デザイン
Anker PowerConf C300 デザイン

三脚用の足を広げると本体が立ちます。

Anker PowerConf C300 デザイン
立った状態

三脚用ソケットもある

三脚を使いたいという方のために三脚用ソケットも裏にあります。

ノートPCと併用時に役に立ちそうですね。

Anker PowerConf C300 三脚用ソケット
三脚用ソケット

重量は128gとかなり軽量

重量は128gと軽量コンパクトなので持ち運びにも向いています。カメラ自体もクルッと回せるのでカバンにも収納できそうです。

Anker PowerConf C300 重量
重量

USB-Cケーブルで接続可能

PowerConf C300にはUSB-C接続できます。最近はUSB-Cばかりの機器が多くなってるので助かります。

Anker PowerConf C300 USB-Cポート
USB-C ポート

接続は本体背面からで挿入するとUSB-Cコネクタがすっぽり隠れます。極力コネクタを出さないように設計したAnkerの配慮が見られます。

Anker PowerConf C300 USB-C接続
USB-Cを接続

ちなみに、USB-C to Aの変換コネクタも付属されているので、USB-Aの機器にも対応しています。

Anker PowerConf C300 USB-C to A変換コネクタ
USB-C to A変換コネクタ

ディスプレイ装着時にノッチがはみ出ないのがGood!!

Dellの4Kモニターに装着してみました。

Anker PowerConf C300 4Kモニター装着
Dell 4Kモニターに装着

背面からはこんな感じ。モニターの上に被せているだけなので、バランス的に大丈夫かな?と思いましたが、案外しっかり固定できてました。

Anker PowerConf C300 4Kモニター装着
背面画像

見てわかるようにノッチが全くありません。Webカメラを使っているとカメラの足がノッチになって、ディスプレイの一部を占領してしまうのですが、Ankerはこういったところに気が利く設計になっていますね。

Anker PowerConf C300 モニターのノッチ
ノッチがほぼ無い

ディスプレイのUSB-Cポートに接続して認識できた

Dellの4KモニターのUSB-CポートにPowerConf C300を接続したところしっかり認識してくれました。

ケーブル引き回しのバリエーションが多くなりました。

音声品質はまあまあ|オンライン英会話もスムーズにできた

PowerConf C300にはマイクが左右に2つあるので、しっかり音を拾ってくれました。

音声品質はとても良いとは言えませんが、オンライン英会話は問題なくできたので悪くもないと思います。

AnkerWorkソフトウェアで設定を変更

PowerConf C300の設定を変えたいときは、Windows/macOSどちらにも対応したAnkerWorkというソフトウェアで対応できます。

AnkerWorkソフトウェアの特徴
  • Windows or macOSどちらにも対応している
  • モーショントラッキングや画像の設定ができる
  • ファームウェアを最新にアップデートできる

モーショントラッキングには感動した|オンラインでの高度なプレゼンが可能

AI機能によるモーショントラッキングには感動しました。

少し自分が動いただけで、勝手にズームやフォーカス、明るさまでも調整してくれます。

今後のファームアップデートに期待

AI機能が充実しているAnker PowerConf C300ではありますが、アプリからファームのアップデートができるので今後の機能追加に期待したいと思います。

Anker PowerConf C300のスペック

スペックはこちら。

項目スペック
サイズ約99 × 30 × 30mm (※クリップ除く)
重量約127g
入力電圧5V (1A)
対応OSWindows 7以降
macOS 10.1以降
解像度最大1920×1080 (FullHD)
接続方式USB Type-C
フレームレート最大60fps
視野角78~115°
カラーブラック
Anker PowerConf C300のスペック

まとめ

Anker PowerConf C300を評価レビューしました。

全体的にデザインも機能も満足のいくもので、Web会議にはおすすめの製品になります。

Ankerの他の製品を見てみる

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。
普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間です。
日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる