Amazonでお得な買い物

【2ステップで解決】Macの写真でピープルがスキャン更新されない

先日、Mac mini M1 2020にパソコンを入れ替えたので昔使っていたiMac 2009から写真を移行する作業を行いました。

移行自体はスムーズに進んだのですが、ピープルを登録してもスキャンされない事態に陥りました。

目次

ピープルのスキャンが更新される条件

Macが電源に接続されていて”写真”を使用していないときに、残りの●●枚の写真がスキャンされます。

写真アプリを修復して起動したらスキャンが走った

写真アプリには修復機能が備わっているので、当方はこの機能を使って解決することができました。

STEP
写真ライブラリをバックアップする

修復作業をする前に写真ライブラリを予めバックアップしておきましょう。

他の方がバックアップせずに修復機能を使ったところ復元99%の状態で固まってしまったようなので、いつでも戻せるように元の写真ライブラリはコピーしてバックアップすることをオススメします。

STEP
写真アプリを修復して起動させる

command+optionを押しながら写真アプリをクリックします。

自動的に復元するフェーズに移るので待ちましょう。当方の場合は、SSDを使っている環境で2万5千枚の写真を復元するのに2〜3分掛かりました。

写真アプリの修復
復元中の状態

解決しない場合は外付けドライブを使用しているのが原因かも

上記の方法でも解決しない場合、外付けドライブで写真ライブラリを管理しているのが原因かもしれません。

一度、Mac本体に写真ライブラリをコピーしてから写真アプリを修復して起動後にピープルのスキャンが始まることを確認しましょう。

その後、写真ライブラリを外付けドライブに移す流れになります。

写真ライブラリを移動する際には必ずバックアップは取っておきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。
普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間です。
日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる