Amazonでお得な買い物

【2020年10月】楽天モバイルおすすめの6機種を紹介

2020年10月時点での楽天モバイルのおすすめスマホをカテゴリ別に紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 楽天モバイルのスマホが多くて選べない
  • お得にスマホを購入したい
  • 5G対応のスマホを探している
目次

とにかく安くしたいなら『Galaxy A7』か『AQUOS sense3 lite』

スマホはLINEやSNSくらいしか使わないという方にとっては、高スペックスマホを選んでも宝の持ち腐れになってしまいますよね。

安価なスマホでもスペックは十分で、楽天モバイルではこちらのスマホをおすすめします。

  • Galaxy A7
  • AQUOS sense3 lite

『Galaxy A7』と『AQUOS sense3 lite』のスペック比較

『Galaxy A7』と『AQUOS sense3 lite』のスペックはほぼ同じです。

カメラ画質を求めるなら『Galaxy A7』、バッテリー持ちや防水機能を重視するなら『AQUOS sense3 lite』がおすすめ!

性能もさることながら最大2万ポイント以上還元されるので、実質0円以下(逆に3,000円分プラス)になるので、とにかく安くスマホを購入したい方にとっては超おすすめなのです!

項目Galaxy A7AQUOS sense3 lite
外観Galaxy A7AQUOS sense3 lite
価格17,000円
最大21,300 pt還元
23,619円
最大26,300 pt還元
ブルー / ゴールド / ブラックライトカッパー / シルバーホワイト / ブラック
サイズ約159.8 x 約76.8 x 約7.5 (mm)約147 x 約70 x 約8.9 (mm)
重量約168g約166g
ディスプレイ約6.0インチ / AMOLED
FHD+ / 2,220 × 1,080
約5.5インチ / TFT
FHD+ / 2,160 × 1,080
連続待受時間
(LTE)
約269時間約910時間
連続通話時間
(LTE)
約27時間約48.8時間
CPUSamsung® Exynos™
7885
オクタコア
2.2GHz + 1.6GHz
Qualcomm® Snapdragon™
630
オクタコア
2.2GHz + 1.8GHz
OSAndroid™ 9 PieAndroid™ 9 Pie
内蔵メモリ4GB (RAM) / 64GB (ROM)4GB (RAM) / 64GB (ROM)
メインカメラ約2,400万画素 (広角)
約500万画素 (ボケ)
約800万画素 (超広角)
約1,200万画素
フロントカメラ約2,400万画素 (広角)約800万画素
バッテリー約3,400mAh約4,000mAh
ワイヤレス充電
おサイフケータイ
NFC
おサイフケータイ非対応
NFC対応
おサイフケータイ対応
NFC対応
防水IPX5 / IPX8 / IP6X
生体認証
(指紋 / 顔)
指紋・顔対応指紋・顔対応
テザリング10台10台
SIMタイプnanoSIMnanoSIM

ハイスペック機種なら『Galaxy Note10+』か『OPPO Reno3 A』

とにかく最新のハイスペックスマホに触れていたいなら『Galaxy Note 10+』か『OPPO Reno3 A』です。

『Galaxy A7』と『AQUOS sense3 lite』のスペック比較

スペックはどちらもほぼ同じですが、『OPPO Reno3 A』の方が3万円台と圧倒的に安いですね!

項目Galaxy Note 10+OPPO Reno3 A
外観Galaxy Note 10+OPPO Reno A3
価格89,982円36,182円
オーラグロー / オーラブラックブラック / ホワイト
サイズ約162.3 x 約77.2 x 約7.9 (mm)約160.9 x 約74.1 x 約8.2 (mm)
重量約197g約175g
ディスプレイ約6.8インチ / AMOLED
QHD+ / 3,040 × 1,440
約6.4インチ / AMOLED
FHD+ / 2,400 × 1,080
連続待受時間
(LTE)
約360時間約350時間
連続通話時間
(LTE)
約25時間約21時間
CPUQualcomm® Snapdragon™
855
オクタコア
2.8GHz + 2.4GHz + 1.7GHz
Qualcomm® Snapdragon™
665
オクタコア
2GHz + 1.8GHz
OSAndroid™ 9 PieAndroid™ 10
内蔵メモリ12GB (RAM) / 256GB (ROM)6GB (RAM) / 128GB (ROM)
メインカメラ約1,600万画素 (超広角)
約1,200万画素 (広角)
約1,200万画素 (望遠)
約800万画素 (広角)
約4,800万画素 (メイン)
約200万画素 (モノクロ)
約200万画素 (ポートレート)
フロントカメラ約1,000万画素 (広角)約1,600万画素
バッテリー約4,300mAh約4,025mAh
ワイヤレス充電
おサイフケータイ
NFC
防水IPX5 / IPX8 / IP6XIPX8 / IP6X
生体認証
(指紋 / 顔)
指紋・顔対応指紋・顔対応
テザリング10台10台
SIMタイプnanoSIMnanoSIM

『Galaxy Note10+』はワイヤレス充電対応している

『Galaxy Note 10+』には今流行の「ワイヤレス充電」に対応した機能があります。

ワイヤレス充電は充電に時間がかかるデメリットがありますが、寝る前にスマホを充電する人にとってはケーブルを挿す手間を省けるので超便利ですよ!

今後の5Gサービス展開を見据えるなら『AQUOS R5G』か『Rakuten BIG』

楽天モバイルは第4のキャリアといわれており5Gサービスを展開していくことを公式に発表しています。そして、5G対応プランの「Rakuten UN-LIMIT V」を発表しました。

Rakuten UN-LIMIT V

今現在、楽天モバイルの5G対応スマホは『AQUOS R5G』か『Rakuten BIG』のみです。将来的にも楽天モバイルを使う予定がある方は『AQUOS R5G』あるいは『Rakuten BIG』にする価値は十分ありです。

『Rakuten BIG』と『AQUOS R5G』のスペック比較

5G対応している『Rakuten BIG』と『AQUOS R5G』を比較してみました。

項目Rakuten BIGAQUOS R5G
外観Rakuten BIGAQUOS R5G
価格63,455円117,091円
ホワイト / ブラック / クリムゾンレッドアースブルー / ブラックレイ
サイズ約174 x 約80 x 約9 (mm)約162 x 約75 x 約8.9 (mm)
重量約227g約189g
ディスプレイ約6.9インチ / 有機EL
FHD+ / 2,460 × 1,080
約6.5インチ / TFT
QHD+ / 3,168 × 1,440
連続待受時間
(LTE)
約530時間約490時間
連続通話時間
(LTE)
約21.7時間約32.4時間
CPUQualcomm® Snapdragon™
765G 5G
mobile platform
オクタコア
2.4GHz + 2.2GHz + 1.8GHz
Qualcomm® Snapdragon™
865 5G
mobile platform
オクタコア
2.8GHz + 1.8GHz
OSAndroid™ 10Android™ 10
内蔵メモリ6GB (RAM) / 128GB (ROM)12GB (RAM) / 256GB (ROM)
メインカメラ約800万画素 (超広角)
約6,400万画素 (広角)
約200万画素 (深度測位)
約200万画素 (マクロ)
約1,220万画素 (広角)
約1,220万画素 (望遠)
約4,800万画素 (超広角)
ToF
フロントカメラ約3,200万画素約1,640万画素 (広角)
バッテリー約4,000mAh約3,730mAh
ワイヤレス充電
おサイフケータイ
NFC
防水IPX8 / IP6X
生体認証
(指紋 / 顔)
指紋対応
顔非対応
指紋・顔対応
テザリング10台10台
SIMタイプeSIMnanoSIM

『Rakuten BIG』は『AQUOS R5G』のほぼ半額で買える

『Rakuten BIG』の最大の特徴は6万円台という5G対応のスマホで群を抜いて安価だということでしょう。『AQUOS R5G』が11万円台ですからほぼ半額で購入することができます。

重量が227gとかなり重い部類に入るのが難点ですが、防滴仕様になっているためトレードオフといったところですね。

『Rakuten BIG』には基本的な機能が備わっているので、5G対応のスマホを安く手に入れたいという方には良いと思います。

「Rakuten UN-LIMIT V」の5G対応エリア(2020年10月時点)

2020年10月時点の楽天モバイル5G対応エリアはお世辞にも広いとはいえません。ですからまだまだ5Gの恩恵を受けるのは先になりそうです。

5G対応エリア
  • 北海道(札幌市白石区の一部地域)
  • 埼玉県(さいたま市大宮区と中央区の一部地域)
  • 東京都(世田谷区と板橋区の一部地域)
  • 神奈川県(横浜市西区の一部地域)
  • 大阪府(大阪市北区の一部地域)
  • 兵庫県(神戸市兵庫区の一部地域)

まとめ

最後にそれぞれまとめます。

どのスマホを選ぶべきかは人によって異なります。あなたの要望に合ったスマホを選びましょう!

とにかく安くしたい人
  • Galaxy A7
  • AQUOS sense3 lite
ハイスペックスマホがほしい人
  • Galaxy Note 10+
  • OPPO Reno3 A
5G対応スマホがほしい人
  • Rakuten BIG
  • AQUOS R5G
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。
普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間です。
日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる