Amazonでお得にショッピング

楽天モバイル新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は最強|1GB無料ですぐに移行すべき

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)

以前、ドコモの「ahamo(アハモ)」が発表されたときに、楽天モバイルはついにオワコンになるのか?について記事を書きました。

楽天モバイルは2021年1月29日に新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を発表しました。

結論としては、4大キャリアにおいては楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が抜群にお得なプランであるという結果が出ました。

すでに、大手キャリアであるドコモ、au、Softbankはそれぞれ、ahamo、povo、Softbank on LINEという格安プランを発表している中での発表でしたから、後出しジャンケン感が強かったとはいえ、

  • 月々20GBで1,980円
  • 1GB以内の使用で月々の通信費は無料

この衝撃はとてつもなく大きかったのではないでしょうか?

この記事ではなぜ楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が4大キャリアの中で一番お得なのか詳しく解説していきます。

楽天モバイルへ移行するなら1年間無料キャンペーンを実施している今がチャンスなので是非ご覧になってくださいね。

目次

楽天モバイル新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」とは?

楽天モバイル新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の特徴はこちら。

  • 使用量に応じた従量課金制であること
  • 3〜20GBまでの使用で1,980円(20GBを越えたら2,980円で無制限に使える)
  • 1〜3GBまでの使用で980円
  • 1GBまでの使用で0円!!(無料)

使用量に応じた従量課金制で万人受け間違いない、すなわち最強にシンプル

大手キャリアの料金プランってすごく複雑でわかりにくくないですか?

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は月々の通信料に応じて料金が変わる従量課金制なので、非常にわかりやすくてシンプルです。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)のプラン詳細

オプションがどれだけ付いているとか、家族割になっているかとか気にする必要は一切なく、気にするのは通信量のみだから万人受けするプランと言ってもいいでしょう。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は月々の通信料に応じて料金が変わる従量課金制

20GBを越えても最大2,980円までに通信費を抑えられる

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵはたくさんデータ量を使う人にとっても優しいプラン。

月々のデータ通信量20GBを越えてしまっても2,980円よりも多く請求されることはありません。

1GBまでの月は無料 = 専業主婦・テレワーク社員の味方

最後にトドメとも言えるのがこちら。

1GBまでの月は無料になる

コロナウィルス(COVID-19)の影響により家に引きこもる時間が増えた人は多くいます

元に私自身も会社からテレワークを強要され出社する頻度が激減しました。

私のように1日のほとんどを家で過ごすテレワーク社員、専業主婦の方にとって楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は神プランと言っても過言ではないかもしれませんね。

>>楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)へ申し込む

楽天モバイル新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」と他3大キャリアの比較

楽天モバイル新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の特徴を言われただけではピンとこない人が多いと思います。

といいうわけで、ドコモ、au、Softbankの3大キャリアと比較していきましょう。

楽天モバイルはドコモ、au、Softbankと比べても別次元に安い

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」とドコモ、au、Softbankの格安プランを比べた結果がこちら。

ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル
プラン・ブランド名 ahamo povo SoftBank on LINE Rakuten UN-LIMIT Ⅵ
~1GBまで 2,980円 2,980円 2,980円 0円
1~3GB 980円
3~20GB 1,980円
20GB~

最大1Mbps

高速通信は+500円/GB

最大1Mbps

高速通信は+500円/GB

最大1Mbps

高速通信は+500円/GB

2,980円
国内通話 5分かけ放題 5分かけ放題 5分かけ放題

Rakuten Link利用で

かけ放題

メールアドレス提供 なし なし なし 2021年夏頃予定
申込方法 オンライン オンライン オンライン 店頭・オンライン

比較表を見るだけで楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」がいかに優秀なプランであるかがわかります。

ドコモ、au、Softbankには従量課金制のプランは無く、例えば月々のデータ使用量が3GBだった場合でも3大キャリアでは2,980円が掛かる一方で、楽天モバイルなら980円と激安で、3分の1の通信費に抑えることができます

それに、楽天モバイルはRakuten Linkアプリから電話を掛けることで通話料金無料を実現しています。逆に、楽天が心配になってしまうくらい利用者に恩恵があるということですね。

また、楽天モバイルなら移行手続きも店頭・オンラインどちらも選ぶことができるため、MVNOに不慣れな初心者でも安心して移行することができますね。

Twitterのアンケートでは4割以上が楽天モバイルへの移行を希望

実際にTwitterにてアンケートを取ってみたところ、4大キャリアの中では楽天モバイル新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を希望する人がなんと4割以上もいました。

迷ってるなら今すぐに楽天モバイル新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」へ申し込もう!

今まで読んできた中で少しでも、

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」へ移行したい

そう思ったなら、今すぐに楽天モバイルに乗り換えることをオススメします。

なぜなら、楽天モバイルでは1年間無料キャンペーンを実施しており、通信料を1年間無料にすることができるからです。
しかし、このキャンペーンは先着300万人と決まっています。現段階で200万人突破したという発表があったため、残り100万人を切っている状況なので早めに行動に移しましょう。

まとめ

楽天モバイル新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」について最後にまとめます。

  • 使用量に応じた従量課金制であること
  • 3〜20GBまでの使用で1,980円(20GBを越えたら2,980円で無制限に使える)
  • 1〜3GBまでの使用で980円
  • 1GBまでの使用で0円!!(無料)
  • Rakuten Linkアプリからの通信で通話料も無料になる

もはや、ドコモ、au、Softbankと比べても異次元にお得なプランなので、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」一択といっていいでしょう。

再度繰り返しになりますが、楽天モバイルの1年間無料キャンペーンの先着も100万人を切りましたから、思い立ったが吉日で早めに移行手続きすることをオススメします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。
普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間です。
日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる