Amazonでお得な買い物

【WordPressテーマ】JIN→SWELLの移行手順と4つのすべき設定

先日、Wordpressテーマを「JIN」から「SWELL」へ移行しました。

実は、SWELLにはJINから移行しやすいように乗り換えサポート用プラグインが用意されています。結果的に乗り換えサポートプラグインのお陰で大幅なリライトはせずにすみました。

とはいえ、記事数やプラグインが多い状態からSWELLに移行するのはそれなりに勇気が必要かと思います。

今回は「JIN」から「SWELL」へWordpressテーマを変更する際の手順と移行後にすべきセットアップを解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • JINからSWELLへの乗り換え手順を知りたい
  • JINからSWELLに乗り換えたいけど、今まで書いた記事が大丈夫か不安
  • SWELL乗り換え後に設定すべき項目(プラグインとかJINブロック)を知りたい
目次

「JIN」から「SWELL」への移行手順

STEP
WordPressテーマ「SWELL」を購入する
STEP
SEO SIMPLE PACKをインストール

SWELLにはJINのようなSEO設定が用意されていません。そのため、プラグインの新規追加から「SEO SIMPLE PACK」をインストールしていきます。

STEP
「SWELL」の最新バージョンをダウンロード
STEP
「SWELL」の子テーマをダウンロード
STEP
乗り換えサポート用プラグイン(JIN)をダウンロードする

旧テーマのデザインをある程度継承できるのが乗り換えサポート用プラグイン(JIN)です。過去記事のデザイン崩れを最小限に抑えてくれるので必ず使いましょう。

乗り換えサポート用プラグインはJN以外にも用意されています。

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR
STEP
不要なプラグインを削除

SWELLに不要なプラグインを削除します。

  • Rich Table of Contents(RTOC)
  • Autoptimize
  • EWWW Image Optimizer
STEP
乗り換えサポート用プラグイン(JIN)をインストール
STEP
「SWELL」の親テーマをインストール

まずは、SWELLの親テーマからインストールしていきます。

STEP
同様に、「SWELL」の子テーマをインストール

続いて、SWELLの子テーマをインストールします。

STEP
SWELL CHILD(子テーマ)を有効化

SWELL移行後のセットアップ

Googleアナリティクスなどのサイトをカスタマイズしている場合、SWELL移行後はいくつかセットアップをやり直す必要があります。

SWELL移行後にやっておきたいこと
  1. Googleアナリティクスの紐付け
  2. SELL専用アフィリエイトプログラムに参加(SWELLERS’ IDの紐付け)
  3. 不要なプラグインの無効化
  4. JINブロックの修正

①Googleアナリティクスの紐付け

Googleアナリティクスでのデータ解析は超重要なので、SWELL乗り換え後は最優先でアナリティクスとの紐付けをしておきましょう。

Googleアナリティクスとの紐付け

SELL専用アフィリエイトプログラムに参加(SWELLERS’ IDの紐付け)

SWELLの特徴の1つとしてSWELL専用アフィリエイトプログラムがあります。

これは、もしあなたのサイト経由でSWELLが購入された場合、アフィリエイト報酬が振り込まれるというプログラムです。他のWordpressテーマにはないプログラムなので是非活用しましょう!

手順は、SWELLERS’ガイドラインを参考にしてみてください。

SWELLERS’ IDの紐付けや振込先の銀行情報の入力がありますが、最終的にWordpress画面にSWELLERS’ IDを入力するだけなので設定は至って簡単でした。

③不要なプラグインの無効化

移行手順の過程で不要なプラグインは削除していると思いますが、もう一度確認しておきましょう。

ちなみに、SWELL公式ページにて非推奨なプラグインが確認できます。

SWELLに不要なプラグイン
  • Rich Table of Contents(RTOC)
  • Autoptimize
  • EWWW Image Optimizer

④JINブロックの修正

乗り換えサポート用プラグイン(JIN)」の恩恵によりJINで使っていた専用ブロックはほぼほぼSWELL上でも使用することができます。

編集画面ではこのような表示になります。

SWELLでのJINブロック(編集画面)

SWELL上ではほとんどのJINブロックが表示できていますね。

SWELLでのJINブロック

ですが、一部おかしな表示になってしまうこともあるのでSWELL用にブロックを置き換えておきましょう。

特にこちらのブロックは化けて表示されてしまうので優先度高めで修正することをオススメします。

修正すべきJINブロック
  • ブログカード
  • マーカー

JINのブログカードはURLがそのまま表示される

たいていの人はJINのブログカードを利用しているでしょう。乗り換えサポート用のプラグイン(JIN)を使用していてもJINで使っていたブログカードのURLは、そのまま文字列だけが表示されてしまいます。

SWELLでは「関連記事」がJINのそれに当たります。

SWELLブロックの関連記事

JINのマーカーとSWELLのマーカーは異なる

JINのマーカーは残ったままになっており、SWELLのマーカーとは異なります。面倒ですが、SWELLのマーカーに置き換えておいたほうが無難でしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。
普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間です。
日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる