Amazonでお得な買い物

【レビュー】一瞬で正確に計測できるシチズン非接触体温計 CTD711を買って大正解

新型コロナウイルス発生から早1年が経過しました。今の時代、非接触体温計は必須アイテムになりましたよね?

しかし、非接触だと環境によって計測できなかったり、正確さに欠けるというデメリットがありました。

そんな悩みを解決してくれるのがシチズン非接触体温計 CTD711」。

計測スピード、正確さはバッチリで忙しい方や小さなお子さんがいる方には超絶オススメな商品です。

created by Rinker
CITIZEN(シチズン)
¥5,010 (2021/10/16 06:12:12時点 Amazon調べ-詳細)
この記事はこんな人におすすめ
  • 早く正確に計測できる体温計を探している
  • シチズン非接触体温計 CTD711の評価を知りたい
  • 小さな子どもがいる
  • 額と耳どちらも計測できる体温計を探している
目次

シチズン非接触体温計 CTD711のスペック

まずはスペック情報から。

項目シチズン非接触体温計 CTD711
外観イメージシチズン非接触体温計 CTD711
価格¥4,059
ホワイト
電源ボタン型電池(CR2032)
測定時間約1秒
計測位置耳、額、液体、個体
室温測定
メモリ9回分の測定結果を保持
寸法45(横) × 106(高さ) × 61.2(奥行)mm
重量約63 g(電池含む)
CTD711のスペック

シチズン非接触体温計を実際に使った評価レビュー

シチズン非接触体温計 CTD711を実際に使ってみた感想がこちら。

シチズン非接触体温計 CTD711の感想
  • 計測スピードがめっちゃ早い
  • 数値が大きくて見やすい|暗いところでもバックライトでよく見える
  • 洗練されたデザインで耳の中でより正確に計測可能
  • ミルクや離乳食の温度も計測できた
  • 室温の計測も可能
  • 医療機器登録されていて安心・安全
  • ボタン電池を常備しておく必要がある
  • 時刻合わせに時間がかかる

計測スピードがめっちゃ早い

まず驚いたのが計測スピードが超早い

本体のSCANボタンを押すと計測が始まります。ボタンを押した瞬間に結果が出てきました。

スペック上は測定には約1秒かかるようですが、体感では一瞬です。

数値が大きくて見やすい|暗いところでもバックライトでよく見える

パネルには体温の数値が大きく表示されるのでとても見やすいです。パッと測って、スッと見れるのでかなり時短!

加えて各種モード(額、耳、物体、室温)のアイコンもわかりやすくて説明書いらずですね。

シチズン CTD711 パネル
パネル

洗練されたデザインで耳の中でより正確に計測可能

シチズン非接触体温計 CTD711は耳の中も計測できるのでプローブがある形状になっています。

シチズン CTD711 手にフィットする
横からの写真

デザイン的には手にフィットして計測ボタンが押しやすい箇所にあって良いですね。

シチズン CTD711 手にフィット
正面からの写真

プローブは円錐状になっていて、耳に入れると奥まで行かないような設計がされていて赤ちゃんや子供の体温を測るときにも安心して使うことができると感じました。

シチズン CTD711 プローブ
プローブの形状

ミルクや離乳食の温度も計測できた

シチズン非接触体温計 CTD711には物体表面温度計測モードがあり、液体や個体の表面温度を測定することができます。

試しに子供の離乳食の温度を計測したところ一瞬で温度が出てきました。

室温の計測も可能

シチズン CTD711 室温測定
室温測定

なるほど、と思ったのが室温もすぐに計測できること。

外部の環境温度によって体温が高くなることもあるので、原因が環境にあるのかすぐに確認できるのはかなり助かります。

医療機器登録されていて安心・安全

シチズン非接触体温計 CTD711管理医療機器に該当します。

つまり、医療機器として国からお墨付きを得ているということで、安全性や性能が担保されているのです。

価格的には4千円代と高額な部類に入りますが、非接触で1秒で正確に計測できて医療機器という安全性が備わっていることを考えればむしろお手頃な値段かもしれませんね。

ボタン電池を常備しておく必要がある

シチズン CTD711 ボタン電池
ボタン電池

一般家庭だと単3や単4はあっても、ボタン電池ってなかなか常備していませんよね?

シチズン非接触体温計 CTD711はボタン電池仕様なので、この点を注意していないと交換時に電池がないことがあって焦ってしまう可能性があります。

充電式のリチウムイオン電池だと助かるのですが、医療機器ということもあって安全対策でボタン電池の設計がされているのでしょう。

バッテリーはボタン電池で製品背面カバーを開ければ交換可能。

時刻合わせに時間がかかる

これはデメリットに当たるか微妙ですが、ボタンの数が少ないので時刻合わせの手順が複雑でわかりにくかったです。

ただ、時刻合わせは電池を入れた後の1度きりなので、このためにボタンの数を増やすとコストも上がってしまいます。

この点は致し方ない点だと思いました。

エラー表示の対処法

何度も測っていると上手く計測できないためかエラー表示になることがありました

エラー表示によって対処法が異なるので注意しましょう。私が使っているときは「Er 1」のみが表示されました。

スクロールできます
発生状態解決策
Er 1測定準備が未完了測定マークが点滅しなくなるまで約7 秒待つ
Er 3周囲温度が使用環境温度範囲(10℃~ 40℃)外製品を使用環境温度範囲内に15 分置く
Er 5〜9正常に動作していない電池を抜いて、1 分置いてから電池を入れ直して操作を再開する。
それでもエラーが消えない場合はシチズンお客様相談室にお問い合わせる。
Hi①耳 / 額測定モードの場合、測定値が 42.2℃より高い
②物体表面温度測定モードの場合、測定値が 80℃より高い
被測定対象が明らかに測定範囲内であるのに、エラーが消えない場合はシチズンお客様相談室にお問い合わせください。
Lo①耳 / 額測定モードの場合、測定値が 34.0℃より低い
②物体表面温度測定モードの場合、測定値が -22℃より低い
Hiと同じ
測定できないときの対処法

まとめ

最後にまとめます。

シチズン非接触体温計 CTD711のメリット・デメリット
  • 計測スピードがめっちゃ早い
  • 数値が大きくて見やすい|暗いところでもバックライトでよく見える
  • 洗練されたデザインで耳の中でより正確に計測可能
  • ミルクや離乳食の温度も計測できた
  • 室温の計測も可能
  • 医療機器登録されていて安心・安全
  • ボタン電池を常備しておく必要がある
  • 時刻合わせに時間がかかる
created by Rinker
CITIZEN(シチズン)
¥5,010 (2021/10/16 06:12:12時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。
普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間です。
日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる