Amazonでお得な買い物

【2021年9月】Apple新製品発表イベントのまとめ

Apple社は2021年9月14日(現地時間)に新製品の発表を行いました。

iPhone13を中心に注目の新製品も発売されるのでイベント情報をまとめます。

目次

注目のiPhone13はカメラ機能のアップデート

iPhone13 Pro
iPhone13 Pro

毎年この時期はiPhoneの新作が発表されてきましたが、iPhone13をリリースすることが発表されました。

残念ながらiPhone13でも指紋認証とUSB-Cは未対応とのことでした。リーク情報では画面内指紋認証が搭載されると噂があったので、この点は個人的にかなり残念です。

iPhone13のラインナップ

ランナップはiPhone12シリーズと変わらず、iPhone13/13 Pro/13 Pro Max/13 miniの4機種になります。

iPhone12のときに初めてリリースされたiPhone12 miniは意外と売れていないとの情報もありましたが、iPhone13でも採用されていました。ラインナップが多いのはユーザーにとって良いことだと思います。

iPhone13のラインナップ
  • iPhone 13
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 mini

大幅なカメラ機能のアップデート|暗闇でも明るく写って、新機能のシネマティックモードも追加

iPhone13の最大の特徴はなんといってもカメラ機能でしょう。

広角カメラは2.2倍大きな光を捉えることで暗闇でも物体をくっきり認識して映像として写すことができます。

iPhone13 カメラ機能 暗闇
暗闇での映像

カメラ機能として新たに追加されたのが「シマネティック」。

複数の被写体が写っているときにAIが自動的にフォーカスすべき人物を判断します。Androidにも同じ機能は付いているのですが、iPhoneの方が自然にフォーカスされているといった意見が大きですね。

iPhone13 シネマティック
左にフォーカス
iPhone13 シネマティック
右にフォーカス

ストレージは最大1TBが選択可能

ついにiPhone 13ではiPhone 13 Pro/Pro Maxに1TBのラインナップが追加されました。

4K動画を頻繁に撮ったりするシチュエーションでは512GBでもすぐに容量いっぱいになることがあってどのデータを消すか振り分けないといけません。

容量写真動画(フルHD)音楽
128 GB51,200枚256分500,000曲
256 GB102,400枚512分1,000,000曲
512 GB204,800枚1024分2,000,000曲
1 TB409,600枚2048分4,000,000曲
※iPhone11で撮影した値

1TBであればそういった心配もなくなりますね。

iPhoneには拡張用のSDカードを入れることはできないので、泣く泣くAndroidを選択していた人も多いでしょうが、そういった悩みはなくなるわけです。

最新のA15 Bionicチップ内蔵

A15 Bionicチップ
A15 Bionicチップ

iPhone 13に搭載されている最新のA15 Bionicチップは従来チップは他のスマホよりもCPUが50%、GPUが30%速くなっています

ストレスなくサクサク操作したい方には超おすすめのスマホと言えます。

5Gはミリ波に非対応

iPhone 13は全ての機種で次世代移動通信システムの5Gに対応しています。

しかし、iPhone 12と同様、ミリ波には非対応でSub6のみに対応しています。

5Gの特徴
  1. 高速大容量
  2. 高信頼・低遅延通信
  3. 多数同時接続

5Gでは4Kの高画質動画をサクサク安定して観ることができます。また、数万人規模のスタジアムやイベント会場でみんなネットに繋いでいる状況でも安定した通信ができるという強みがあります。

ちなみに、5Gには6GHz未満の周波数を扱う「Sub6」と、更に高い周波数である30~300GHzを扱う「ミリ波」があります。どちらもメリット・デメリットはありますが、ミリ波はSub6よりも高速に通信できるが、障害物に電波を遮断されやすいという特徴があります。

日本で発売されるiPhone 13では「Sub6」のみ適用されるので頭に入れておくといいでしょう。

iPad mini (第6世代)

iPad mini
iPad mini

iPad miniは第6世代を発表しました。

筐体は従来のままとし、ディスプレイサイズを8.3型にアップしています。

SoCはiPhone13と同じA15 Bionicチップが使われており、5G対応もされている特徴があります。

また、トップボタンにはTouch IDが内蔵されており素早くログインすることができます。

iPad mini Touch ID
Touch ID

iPad(第9世代)

無印iPadも第9世代の新作を発表。

SoCはA13 Bionicチップを採用し低価格で提供されました。価格は39,800円(税込)から。

新たに広角前面カメラを内蔵したことで、被写体を常にフレームに収めるセンターフレーム機能が使えるようになっています。

センターフレーム
センターフレーム
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。
普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間です。
日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる