Amazonでお得な買い物

【iOS 15.4】マスク付きでFace IDを解除機能が追加!ついにiPhoneでコロナ対応される日が来る

iOS 15.4 マスク付きFace ID解除

ついに、Apple社からマスク付きでFace ID解除可能なiOS 15.4のアップデート情報がきました。

まだ、ベータ版しかでていないようですが、iOS 15.4のマスク付きFace ID解除機能について調べたことをまとめました。

目次

今までの方法|マスク付きでFace ID解除するにはどうしていたか?

今まではApple Watchがあればマスク付きでもiPhoneの解除が可能でした。

iOS 15.4で搭載されるマスク付きFace ID解除について

iOS 15.4からApple Watchが無くてもマスク付きでFacility解除が可能になります。

新機能のFace ID解除手順

マスク付きFace ID解除するためには予め登録作業をする必要があります。

STEP
「マスク着用時にFace IDを使用する」を選択

Face ID設定画面で「マスク着用時にFace IDを使用する」「マスク着用時にFace IDを使用しない」のどちらかを選択します。

STEP
マスクなしで顔登録

顔登録の際はマスクなしで登録しておきます。

STEP
メガネをかけている方は、メガネを外してもう一度登録

メガネをかけている人は、メガネを外した状態の顔も登録しておきます。

これで、設定は完了です。

メガネを複数使い分けられている場合は、メガネごとに登録が必要。

対応機種はiPhone 12以降

新機能のマスク付きFace ID解除に対応する機種はiPhone 12以降のようです。

なかなか、最新のiPhoneを持っている人は少ないですし、現に当方はiPhone 11 Proを使用しています。せめてFace ID機能付きのiPhoneは全て対応してほしいものですね。

まとめ

iOS 15.4から追加されるマスク付きFace ID解除機能について解説してみました。

対応機種がiPhone 12からという殿様的な対応ではありますが、今後AppleがFace ID機能が付いているiPhone全てに対応してくれることを祈りつつ正式アップデートを待ちたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間。日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる