Amazonでお得にショッピング

AirPodsとAirPods Proの違い|迷ったらAirPods Proを選ぶべし!

AirPodsとAirPods Proどっちがいい?

Apple製品を持っているなら間違いなく『AirPods / AirPods Pro』が気になるでしょう。

口コミを見ると、どちらを選ぶべきか検討し悩んでるAppleユーザーは非常に多いです。

総合評価して私はこのような結論に至りました。

『AirPods Pro』を選ぶべき

この結論に至った経緯をAirPods/AirPods Proの違いを解説しながら説明します。

この記事はこんな人におすすめ
  • AirPodsとAirPods Proで迷っている
  • 長時間使用できるワイヤレスイヤホンがほしい
  • 手軽に充電したい
目次

AirPods/AirPods Proの比較

まずは分かりやすいように比較表を作りました。

こうしてみるとAirPods(第1世代)と比べるとAirPods(第2世代)とAirPods Proは再生時間が大幅に改善していることがわかりますね!

AirPodsは自動耳検出の機能があり、耳との接触がなくなれば音楽の再生を一時停止できるので省エネです。つまり一日中バッテリーをもたせることも可能です。

項目AirPods ProAirPods 1(第1世代)AirPods 2
(第2世代)
装着部分カスタマイズ可能
(大中小の3種類)
アクティブ
ノイズキャンセリング
チップH1チップW1チップH1チップ
通信機能Bluetooth 5.0Bluetooth 4.2Bluetooth 5.0
Hey Siri常にオン常にオン
耐汗耐水性能IPX4
バッテリー駆動時間
(1回充電)
最大4.5時間最大3時間最大5時間
バッテリー駆動時間
(充電ケース使用)
24時間以上24時間以上24時間以上
充電ケースワイヤレス充電標準充電ワイヤレス充電
または
標準充電
好きな文字の刻印
重さ5.4g4.0g4.0g
価格27,800円16,800円ワイヤレス充電ケース
22,800円
標準充電ケース
17,800円

AirPods Proの特徴

AirPods Proは大きく5つの革新的な特徴があります。

  1. 長時間使用向き
  2. ノイズキャンセリングは魅力的
  3. 装着部をカスタマイズして耳にジャストフィット
  4. ワイヤレス充電に対応
  5. 耐汗耐水性能あり

それぞれ深堀りして解説していきます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,036 (2021/07/25 23:44:37時点 Amazon調べ-詳細)

長時間使用向き

AirPods Proはワイヤレスイヤホンの欠点である長時間使用を克服しています。

いっさん

ワイヤレスイヤホンってすぐ充電なくなるのが困るんだよね

モフ

ここにテキストを入力

初代AirPodsでは1回の充電で3時間しか充電が持たなかったところを、AirPods Proはなんと1.5倍の4.5時間連続して使えるようになりました!

充電ケースがあれば24時間以上使えるとはいえ、充電の手間を考えると連続使用時間の改善は嬉しいポイントであるわけです。

ノイズキャンセリングは超魅力的

イヤホンをするならノイズキャンセリング機能は必須でしょう。

いっさん

「ノイズキャンセリング?」ってそんなに良いの?

モフ

外からの雑音を取り除いてくれるから音質がクリアになるよ。

ノイズキャンセリング機能を簡単に説明すると、

外からのノイズを「+10」として、イヤホンから「-10」を与えてあげます。そうすることで、+10-10=0 となり外乱ノイズが打ち消されクリアな音だけが聞こえるようになるのです。

AirPods Proは外から入ってくる外乱ノイズを除去してくれるから、自分の世界に集中することができますよ。

装着部をカスタマイズして耳にジャストフィット!

AirPodsというと装着部は何もなく耳に固定するのが難しいという人も多いでしょう。逆にあのグラつきが好みという方もいるのも事実。

しかし、AirPods Proは装着部をカスタマイズできるので、耳の形状によらずジャストフィットします。

いっさん

今までAirPodsはカナル型イヤホンがなかったよね?

モフ

AirPods Proはカナル型だから安定感抜群にゃ!!

ちゃんと耳に装着されてるのか不安」という方にAirPods Proはもってこいのイヤホンなのです。

ワイヤレス充電に対応してるからケーブル周りが楽

さらに嬉しいポイントにAirPods Proはワイヤレス充電対応ということ。

これにより、充電するときのケーブルの絡まりによるストレスが無くなりますよ。

耐汗耐水性能あり

「耐汗」って言葉初めて聞きましたが、とにかくAirPods Proは水に強くなったということですね。

ワイヤレスイヤホンは超極小のチップを内蔵していてとても狭いスペースに半導体が密集しています。そんなところに一滴でも水が垂れようもんならすぐに故障に繋がってしまいます

いっさん

耐水性能付きなら外でも安心だね!!

通勤中に音楽を聞いたりする方にとってAirPods Proは雨の日も気にすることなく使えるイヤホンなのです。ただし、AirPods Proが取得しているIPX4はあくまで生活防水であって完全防水ではないという点は注意が必要。

AirPods Proは生活防水レベルのIPX4を取得しているが、完全防水ではない。

AirPods Proの気になるポイント

AirPods Proの良さはわかったけど、いくつか気がかりな点があるという方もいるでしょう。

  • カナル型イヤホンは通話しにくい?
  • 通常のAirPodsよりも1.4g重いから脱落が不安
  • 27,800円は妥当?高くない?

カナル型イヤホンだと通話しにくいのでは?

通常のAirPodsと異なりAirPods Proはカナル型イヤホンに分類されます。

つまり、外部の音を遮断してしまうため、自分自身の発した声が聞こえにくかったり、道を歩いていて車が近づいてくることに気付かず轢かれてしまった、なんてことも起こりえますよね。

いっさん

AirPods Proの「カナル型+ノイズキャンセリング機能」は外部の音を完全にシャットアウトしちゃうから危険じゃない?

モフ

そんなときは「外部音取り込みモード」を使えば外の音も聞こえて安心だよ。

AirPods Proには画期的ともいえる「外部取り込みモード」という機能があります。これによって、外の音も取り込まれて快適な通話や危険を回避することができます。

重量5.4gと重くなったがイヤホン脱落の心配不要!

ワイヤレスイヤホンを使っていて心配なのがイヤホンの脱落でしょう。誤ってイヤホンを落としてしまったという方はとても多いと思います。

いっさん

イヤホンがワイヤレスなのは良いけど走ったりすると落としちゃうんだよね。

いっさん

耳にフィットするAirPods Proならそういう心配はいらなそうだ!

AirPods Proは重量が1.4g重くなっていますが、装着部分をカスタムさせて耳にジャストフィットさせることで懸念されているイヤホンの脱落を未然に防ぐことができるのです。

27,800円という価格は高いがAppleユーザーならお買い得

ワイヤレスイヤホンに27,800円というと正直高いですよね?

しかし、AirPods ProはiPhoneやiPadなどのApple製品との相性抜群です!

耳への装着を自動検出でき更にマイクとして利用することも可能です。最近はユーチューバーでも動画撮影用に使われている方もいますし、なによりスマホを持ちながら通話しなくてもいいという点がめっちゃ楽でね!

そして、ノイズキャンセリング機能や装着部のカスタマイズ、ワイヤレス充電への対応という点を考慮すると、27,800円という価格は妥当かもしれませんね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,036 (2021/07/25 23:44:37時点 Amazon調べ-詳細)

AirPods ProよりもAirPodsをおすすめする人

これまでAirPods Pro推しで説明してきましたが、逆にAirPodsがおすすめな方もいます。

こんな方にはAirPodsがおすすめ

カナル型イヤホンを嫌う人

AirPods Proのようなカナル型はイヤーチップを耳に入れることになるため、密閉感が強まります。

今までApple社がカナル型を採用しなかった理由は、ジャストフィットするよりもそこそこのフィット感を好む人の方が多いと予想していたのではないでしょうか。

ですが、やはりカナル型でないと脱落のリスクが付き纏いますから、それこそ好み次第といったところです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,576 (2021/07/25 23:44:38時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回まとめた内容を改めて列挙します。

AirPodsとAirPods Proで悩んだらAirPods Proを選ぶべき

AirPods Proを選ぶべき理由
  • 長時間使用できる
  • ノイズキャンセリングによるクリアな音質
  • 装着部をカスタマイズして耳にジャストフィットできるのでイヤホン脱落の心配不要
  • ワイヤレス充電に対応
  • 耐汗耐水性能あり
  • iPhone/iPadなどのApple製品との相性抜群
  • マイクとしても使える

ただし、カナル型イヤホンのような密閉感を嫌う人にはおすすめしません。

AirPods Proに偏った内容になってしまいましたが、選定の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

インドア派で体育会系のソフトウェアエンジニアです。
普段はパソコンをしながらコーヒーを飲むのが至福の時間です。
日々の生活を快適にするための情報を随時アップしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる